行事案内
標準 標準 拡大
行事案内
開催行事
過去行事
示真殿
幼稚園
AOZORA PROJECT ひと駅にひとつのフェアトレードマーケットを
禅×ヨガ「アーユルベーダ」
7GenerationsWalk
圓融寺ツイッター
過去行事
その他の行事
平成29年1月ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサート IN 圓融寺
平成28年12月子どもたちの絵をプロジェクションマッピングで投影しませんか?
平成28年9月「いただきます」+短編ドキュメンタリー「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」併映
平成28年1月第2回 オーガニックマーケット AOZORA
平成28年1月ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサート IN 圓融寺
平成27年8月戦後70周年 特別企画 わだつみを越えて  ~戦場の父から届いた254通のはがき~
平成27年4月第1回 オーガニックマーケット AOZORA
平成27年1月ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサート IN 圓融寺
平成26年11月仏教井戸端トーク ご近所トーク編
平成26年7月圓融寺坐禅コン
平成26年3月7Generations Walk 戦没者供養 宗教宗派を越えた 平和への祈りの会
平成26年1月ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサート IN 圓融寺
平成25年12月暗闇ワインバー IN 圓融寺 2013
平成25年10月タオ書画体験教室
平成25年4月圓融寺ライブ2013
平成25年2月節分のつどい~日数心経読誦法要~
平成25年1月ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサート IN 圓融寺
平成24年11月暗闇ワインバー IN 圓融寺 2012
平成24年10月7Generations Walk 2012 祈りの会 in 円融寺
平成24年8月トークセッション”おせっかい上等”
平成24年3月圓融寺ライブ2012
平成23年10月圓融寺坐禅コン
平成23年8月生と死が転倒するコミカルな音楽劇『花札伝綺』
>>開催行事はこちら
寺JAZZ in 円融寺
【やむなく中止とさせていただきます】

日本が誇るカリスマジャズピアニスト
ケイコ・ボルジェソンが今年も
圓融寺で新年の幕開けを飾る!

【Musician】
Keiko Borjeson (Piano,Vocal)
Hakan Borjeson (E,Violin)
Hiroko Watanabe (Acordion)
Hideo Takeuchi (Bass)
Makoto Masuda (Drum)

ケイコ・ボルジェソンWEBサイト
http://www.keikoborjeson.com/

●日時:平成29年1月13日(金)
    14:30 開場
    15:00 開演
    (17:00終了予定)
●場所:圓融寺 客殿
    (阿弥陀堂 向かって右の建物)
●参加費:入場無料
    ドリンク代別途
ケイコ・ボルジェソンお手製クッキーも販売
(収益はスリランカの子どもたちを支援する団体に寄付します)
●お問い合わせ:03-3712-2098
        Email info@enyuuji.com
●主催:円融寺

詳しいパンフレットはこちら >>

【中止のご案内】
例年、地域の皆さまをはじめお楽しみいただいてる恒例の新年チャリティーイベントでしたが、目黒区役所(環境清掃部環境保全課公害対策係)の指導により、近隣のご迷惑になる可能性があるとのことで、やむなく中止とさせていただきます。
屋内での演奏のため、これまで騒音として屋外に音が漏れることはなく、公害となるような行事ではないと考えておりましたが、万が一何らかの要因で地域のご迷惑になる場合を鑑み、中止という判断をさせて頂きました。
これまでご参加いただいた方々、今年ご参加のご予定の方々には心よりお詫び申し上げます。

●行事に関するお問合せ

BIOGRAPHY
東京、麻布生まれ
東洋英和女学院、桐朋学園大学ピアノ科卒業。安川加寿子氏に師事。1973年 室内音楽を学ぶためイタリアへ留学。
1976年、アメリカ、ハリーフィールド・ミュージックスクールにおいてポピュラージャズ、ボーカルを専攻。
1980 年代からジャズアーティストとして、アメリカ、ヨーロッパを中心に成功をおさめ、日本での年間10回程度のコンサート以外は、10ヶ月以上海外での演奏活動となっている。
子どもたちの絵をプロジェクションマッピングで投影しませんか?
「子どもたちの絵をプロジェクションマッピングで投影しませんか?」

いよいよ年末も近づいてまいりました。
円融寺では今年も恒例の「除夜の鐘のつどい」と共に、新しい暮れの風物詩としてプロジェクションマッピングを実施いたします。
そこで今回も、子どもたちから絵を募集して投影させていただきます。テーマは自由です。
子どもたちの思い出を夜空に輝かせて、ともに楽しく新しい年を迎えませんか?

●応募方法:円融寺寺務所にて「お絵かきマッピング用台紙」をお渡しします。必ず大人の方、もしくは大人同伴で取りに来てください。受付時間は平日9:00~17:00です。
●応募対象:小学生以下のお子様であれば、どなたでも応募できます。
●定  員:50名(先着順とさせていただきます)
●参 加 費:無料
●提 出 先:円融寺寺務所(平日9:00~17:00)
●提出期限:12月5日(締め切りを過ぎると受付できません)

詳しくはこちら >>

●行事に関するお問合せ
いただきます上映会
【第1部】「いただきます」+短編ドキュメンタリー「その後のはなちゃんのみそ汁 GIFT」併映

『はなちゃんのみそ汁」で知られる高取保育園が感動的なドキュメンタリー映画になりました!

●会場:円融寺幼稚園ホール(2F)
●店員:約100名
●費用:500円(小学校以下のお子さまは無料)
●日時:平成28年9月11日(日)
    開場 午後1時
    上映 午後2時~午後3時30分
    トークショー 午後3時45分~午後4時30分

トークショーゲスト:
安武信吾&はな(『はなちゃんのみそ汁』原作者)
VIN OOTA(『いただきます』監督・撮影・編集)


【第2部】50名限定《特別試食会》『いただきます』をいただきます!

映画『いただきます』のコンセプトに合わせたお料理を一緒に楽しみませんか?

●会場:円融寺客殿
●定員:50名(小学生以上のお子さまを含む)
●費用:1,000円(小学生以下のお子さまは無料)
●日時:平成28年9月11日(日)
    午後5時~午後6時30分

スペシャルゲスト:
砂金健一(金沢米店代表)金沢米店は高取保育園が推奨するお米屋さんです!
料理提供:清野美智(料理研究家)

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ
AOZORA in 円融寺
「第2回 オーガニックマーケット AOZORA in Himonya」
~お寺から始まる未来への種まき~


今年もやってくる農食音のフェアトレードマーケット
オーガニックな農家がやってくる
朝摘み野菜の産直マーケット
有機な商品がたくさん
美食フードのキッチンワゴン集合
イベント・トークショー・ライブパフォーマンス
キッズフィールドもあるよ!

●日時:平成27年4月17日(日)
    9:30~16:00(入場無料/雨天決行)
●会場:天台宗 圓融寺
●主催:オーガニックマーケットAOZORA実行委員会

詳しくはこちら >>

●行事に関するお問合せ
オーガニックマーケット“AOZORA in Himonya”同時開催!

【阿弥陀堂“坐禅体験コーナー”】
4月17日(日)9:30~16:00
【日本橋老舗店 4社合同 出張直売】
4月17日(日)・18日(月)10:00~16:00
※詳しい開催内容は、上記画像をクリックしてください。
寺JAZZ in 円融寺
サントリーホールでのコンサートに先駆けて
日本が誇るカリスマジャズピアニスト
ケイコ・ボルジェソンが今年も
圓融寺で新年の幕開けを飾る!

【Musician】
Keiko Borjeson (Piano, Vocal)
Hakan Borjeson (E,Violin)
Hideo Takeuchi (Bass)
Makoto Masuda (Drum)
Kenji Yoshiura (Percussion)
Esa Falkenroth(Sax)

ケイコ・ボルジェソンWEBサイト
http://www.keikoborjeson.com/

●日時:平成28年1月15日(金)
    14:30 開場
    15:00 開演
    (17:00終了予定)
●場所:圓融寺 客殿
    (阿弥陀堂 向かって右の建物)
●参加費:入場無料
    (ドリンク100円)
●お問い合わせ:03-3712-2098
        Email info@enyuuji.com
●主催:円融寺

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ

BIOGRAPHY
東京、麻布生まれ
東洋英和女学院、桐朋学園大学ピアノ科卒業。安川加寿子氏に師事。1973年 室内音楽を学ぶためイタリアへ留学。
1976年、アメリカ、ハリーフィールド・ミュージックスクールにおいてポピュラージャズ、ボーカルを専攻。
1980 年代からジャズアーティストとして、アメリカ、ヨーロッパを中心に成功をおさめ、日本での年間10回程度のコンサート以外は、10ヶ月以上海外での演奏活動となっている。

最近の主な活動
2003年 北極星メダル受賞(ノーススター)
恵まれない子供たちのためのチャリティーコンサートをはじめ、世界各地で演奏活動を行っている
戦後70周年 特別企画 わだつみを越えて  ~戦場の父から届いた254通のはがき~
戦後70周年 特別企画
わだつみを越えて
~戦場の父から届いた254通のはがき~

当時の実際のはがきや、関連資料を展示します。
開催期間中、どなたでも自由に拝観できます。

●日時:平成27年8月8日(土)~12日(水)
    午前9時~午後5時(入場無料)
●場所:圓融寺 旧庫裏
    (釈迦堂向かって右側の建物)

☆8月9日(日)午後3時~午後4時30分
トークショー(「当時の思い出を語る」)&はがきの朗読会
かたりべ:鈴木喜美子

トークショーでは、戦地からはがきを送り続けた川島芳夫さんの娘・鈴木喜美子さんに当時の思い出を語ってもらい、お父様のはがきの中で印象深いものを朗読して頂きます。

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ
AOZORA in 円融寺
「オーガニックマーケット AOZORA」
~お寺から始まる未来への種まき~

「オーガニックマーケットAOZORA」(以下、AOZORA)には全国の農家が出店。東日本大震災の被災地である、宮城、福島、岩手の野かも駆けつけ、生産者と消費者、そして飲食・小売店が一同に会した仮想商店街が碑文谷に現れる。

これら、お互いの顔が見えていなかった人どうしが出会う事によって、新たなネットワークが生まれる。

また、いたる所で音楽やダンスなどの路上パフォーマンスが繰り広げられ、会場を盛り上げる。

●日時:平成27年4月26日(日)
●会場:天台宗 圓融寺
●主催:NPO法人Agri-Connections
    (理事長:和気優)
●お問い合わせ:農民カフェ/学芸大学店         03−5734−1130
        090−3592−5031
        Email nomin@mild.ocn.ne.jp

詳しくはこちら >>

●行事に関するお問合せ
寺JAZZ in 円融寺
日本が誇るカリスマジャズピアニスト
ケイコ・ボルジェソンが今年も
圓融寺で新年の幕開けを飾る!

ケイコ・ボルジェソンWEBサイト
http://www.keikoborjeson.com/

●日時:平成27年1月10日(土)
    15:30 開場
    16:00 開演
●場所:圓融寺 客殿
    (阿弥陀堂 向かって右の建物)
●参加費:参加無料
    (ドリンク&おつまみ 500円)
●お問い合わせ:03-3712-2098
        Email info@enyuuji.com
●主催:円融寺

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ

BIOGRAPHY
東京、麻布生まれ
東洋英和女学院、桐朋学園大学ピアノ科卒業。安川加寿子氏に師事。1973年 室内音楽を学ぶためイタリアへ留学。
1976年、アメリカ、ハリーフィールド・ミュージックスクールにおいてポピュラージャズ、ボーカルを専攻。
1980 年代からジャズアーティストとして、アメリカ、ヨーロッパを中心に成功をおさめ、日本での年間10回程度のコンサート以外は、10ヶ月以上海外での演奏活動となっている。

最近の主な活動
2003年 北極星メダル受賞(ノーススター)
恵まれない子供たちのためのチャリティーコンサートをはじめ、世界各地で演奏活動を行っている
『仏教井戸端トーク ご近所トーク編』
~未来へのアイディアはいつも井戸端から!~

「仏教 x 地域」・・・「お寺と地域」の活性化に尽力する人にクローズアップし、実例を交えながら未来へのヒントを探るトークイベントです。

世田谷にある臨済宗の名刹・龍雲寺の細川晋輔ご住職をお招きして楽しいご近所トークをさせて頂きます。(「フリースタイルな僧侶たち」主催)

●日時:平成26年11月5日(水)
    18:30~20:30
●場所:圓融寺
●予定人数:40名程度
●参加費:1,000円


●行事に関するお問合せ
圓融寺坐禅コン
あの人気イベントが再び!
宿坊研究会「寺社コン」主催 圓融寺坐禅コン
坐禅と婚活がまさかのドッキング!!


お寺や坐禅に興味がある独身男女に、憩いと出会いの場をご提供させていただきます!
坐禅をしたことのない方も気軽に参加できます。
坐禅後はお茶を飲みながら皆さんで楽しく歓談します。スッキリした心で会話も自ずと弾むかもしれません。
その後は西小山駅または目黒駅近辺にて懇親会も予定しています。

参加条件は
・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
・ まじめな出会いを意識していること
・ お寺や神社が好きであること
同じ趣味の人が集まりますので、初対面でも毎回とても話しやすい会になっています。
お寺が好きと言っても知識は特に必要なく、興味さえあれば大丈夫です。

●日時:平成26年7月26日(土)
●集合:東急目黒線西小山駅 13:00
●会費:3500円。交通費、その他、諸費用は各自。懇親会は4000円前後。


●主催者サイトはこちら
戦没者供養 宗教宗派を越えた 平和への祈りの会
3月10日は東京大空襲の日。1945年、この日、一日で約10万人が米軍空襲の犠牲になりました。
この日に皆で集まり犠牲になった方々の御霊に心から祈りを捧げたいと思います。
また、この時の戦争の悲惨な事実を忘れないことはとても大切であり、その教訓を活かした、皆の平和への思いと祈りも合わせて行けたら有難いです。

非戦を誓い、暴力ではなく「平和を愛する諸国民の公正と信義に信頼し、われらの安全と生存を保持しよう」と決意した日本国憲法についても理解を深めていけるようなシェアが出来たらとも願っております。

7 Generations Walk はこの日に向けて2月14日より神戸から東京まで戦跡を巡拝し、交流会をしながら歩いてきます。
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262386

特に最後の3日間は断食をして、東京都内を巡拝します。

●行事に関するお問合せ
戦争と平和と命を深く結びつけた、本気の祈りと思いを、良い形で共有することを目的としており、主旨に賛同者と協力を求め、立場を越えた平和への祈りが捧げられることを願っています。

平和への祈りの会にご参加いただければ有難いです。よろしくお願いします。

●日時:平成26年3月10日(月)午後2時~
    午後2時~ 天台宗の法要から 順次 各宗、各宗教のお祈り
    午後5時~ 交流会
●場所:東京都目黒区 碑文谷 天台宗 円融寺
●参加費:ドネーション
※申し込みの必要はございません。どなたでもご参加いただけます。

【参考】
前回(2012年)に開催した
10/21 宗教・宗派を越えた祈りの会@東京 円融寺 報告ブログ
http://blog.7gwalk.org/?eid=1262293

7 Generations Walk
mail 7gwalk@gmail.com  web http://www.7gwalk.org/
寺JAZZ in 円融寺
世界で活躍するケイコ・ボルジェソンが再び円融寺にやってくる!
サントリーホール・ブルーローズ公演に先駆けて新春一番のジャズコンサート!

ケイコ・ボルジェソンWEBサイト
http://www.keikoborjeson.com/

●日時:平成26年1月11日(土)
    15:30 開場
    16:00 開演
●場所:目黒区碑文谷1丁目 圓融寺 客殿
    (阿弥陀堂 向かって右の建物)
●参加費:2,000円(小学生以下の子供は半額)
    ※当日お支払ください。
●お問い合わせ:03-3712-2098
        Email info@enyuuji.com
●主催:円融寺

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ

BIOGRAPHY
東京、麻布生まれ
東洋英和女学院、桐朋学園大学ピアノ科卒業。この間安川加寿子氏に師事。1973年 室内音楽を学ぶためイタリアへ留学。
1976年、アメリカ、ハリーフィールド・ミュージックスクールにおいてポピュラージャズ、ボーカルを専攻。
1980 年代からジャズアーティストとして、アメリカ、ヨーロッパを中心に成功をおさめ、日本での年間10回程度のコンサート以外は、10ヶ月以上海外での演奏活動となっている。

最近の主な活動
2003年 北極星メダル(ノーススター)受賞 (スウェーデン)
2005年 愛・地球博 スウェーデンパビリオン コンサート出演
2007年 アルバム「A LA EBISU」,「Not Alone」リリース
2008年 サントリーホールコンサート公演

■大使館でのコンサート
スウェーデン (在ストックホルム 日本大使館)数回
香港 (在香港 日本大使館)
エジプト (ギリシャ大使館カイロ)
ラトビア (在日本 ラトビア大使館)
あかりを灯す福島チャリティーコンサート その他数回
スウェーデン (在日本 スウェーデン大使館)
アメリカ大使館 (在ストックホルム アメリカ大使館)
ノルウェー (在ノルウェー スウェーデン大使館)

■Rotary Act
・Latvia ラトヴィア(Riga市) 1999年9月9日9時9分コンサート 子供Cancer基金
・日本 戸畑ロータリークラブ(九州) 1995年~99年
 ラトヴィアの子供達の為のチャリティーコンサート
・クリスマスチャリティーコンサート(北海道旭川市、当別町スウェーデンヒルズ)
・セルビア NISロータリークラブ 子供病院建設基金のためのチャリティーコンサート 2012年7月
暗闇ワイン in 円融寺 2013
「暗闇ワインバー」 ~視覚の先入観を捨てて、「暗闇」でワインを飲んでみませんか~
多くの方々のリクエストにお答えして、今年は「絆」をテーマに2回目の開催です。

●日時:12月14日(土)
    15:30 OPEN
    16:00 START
●場所:目黒区碑文谷1丁目 圓融寺 客殿
    (阿弥陀堂 向かって右の建物)
●定員:30名
●参加費:第1部 500円
     第2部 1,000円
     第3部 6,000円
※1部、2部、3部通しでご参加の方は、7,000円となります。


詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ
【第1部】16:00~17:00
ワークショップ「いま私たちにできること」
もし、私たちが被災し、避難所に行き、障害者と出会ったら、何をしますか? 人のために何かをするということを一緒に考えてみませんか? ファシリテーター 「暗闇ワインバー」プロジェクト 代表 谷口 響子
オブザーバーとして視覚障害者の支援のプロの方にもお越しいただき、ガイドヘルパー体験もします。
定員:20名

【第2部】17:00~18:00
トークイベント 「父たちが語るそれぞれの子育て」
今回のテーマ「絆」、父親不在と言われている現代、映画「そして父になる」が話題になっています。 父の存在、役割、そして、父と子の絆について様々な子育てをしている父親たちに登場していただき、本音で語ってもらいます。

登壇者:円融寺 副住職 阿 純章氏
    全盲の弁護士 大胡田 誠氏
    大胡田 茂夫氏(大胡田さんのお父様)
    吉岡 陽氏(大胡田誠著「全盲の僕が弁護士になった理由」の編集者)
    沖田 太作氏(「暗闇ワインバー」プロジェクトスタッフ)

【第3部】18:40~
「暗闇ワインバー」
暗闇で視覚による先入観を開放し、ワイン本来の味と香りを楽しんでいただきます。
「暗闇でのコミュニケーション」は、五感の可能性を目覚めさせ、人との交流の広がり、聴覚による空間の把握、視覚以外の感覚による状況判断を体感していただけます。
相手の立場に立つとどんなことが起きるのかを想像し、日々を心地よく過ごす気づきときっかけを感じとっていただければ光栄です。

視覚障害者の新しいスタッフもみなさまを心よりお待ちしております。

ゲストとして、音女(おとめ)のシンギングボール奏者・長井 智子氏をお迎えしております。
シンギングボールとは、チベット密教で使われている仏教法具で、倍音を多く含む不思議な音色がこころと身体に共鳴します。
是非、シンギングボールの美しい音色を「暗闇」でお楽しみください!

※ワインに合わせた軽い食事もご用意しております。
※今回はアイマスクを使用します。
タオ書画体験教室
タオ書画というのをご存じでしょうか?
タオとは、今から2500年も昔、中国古代の戦乱の世を生きた老子・荘子・列子によって語られた教えで、自然のありのまま、自然体で生きる“無為自然”の道をいいます。
そんなタオの世界を書画で体現する独自の境地を切り開いたのがタオ書画です。
日本で、いや世界で唯一のタオ書画を体験してみませんか?

内容:筆を持って心身の緊張をとり、自然体で楽しく遊びましょう。左手も少し使いますので脳の活性化、ボケ防止にもなります。筆の上手、下手は全く関係ありません。心にも脳にもやさしいお話をしながら、心から楽しく喜びに満ちたひとときをご一緒しましょう。どなたでもご参加いただけます。

講師:博士(中国古代思想)・タオ書画家
   西林真紀子(http://taomaki.com/

●場所:圓融寺 客殿
●費用:2,000円
※道具はこちらでご用意いたします。
詳しいパンフレットはこちら >>
圓融寺で開催されたタオ書画教室の動画を公開しています。
タオ書画教室動画>>
●行事に関するお問合せ
圓融寺ライブ 2013
圓融寺ライブ2013
創建1160年、目黒区にある圓融寺でのオールジャンルライブフェス!!

今年で第3回目を迎える作曲家、服部夢仁主宰による音楽イベント。J-POP、オペラ、シンセサイザー、クラブミュージックなど、各ジャンルから総勢8組のアーティストが夢の競演! Tariki Echo、ヤセイ・コレクティブ、Coba-U、ううじんなどの話題のアーティストが出演。
境内には庭園を望む飲食コーナーも設置され、こちらも渋谷の隠れた名店「はすとばら」の特別出店と本格的な料理とお酒が楽しめる。

昨年はFUJI ROCK FES'にも出場を果たした「ヤセイ・コレクティブ」は2度目の出演となり、今回も彼らの進化が見逃せない!そのほか話題のお坊さんユニット「Tariki Echo」、人気急上昇中のミルキーヴォイス女性シンガー「Coba-U」、究極の癒し系シンガーソングライター「ううじん」、独特の世界観を歌い続ける「inosta」らが登場。そして注目は若手オペラ歌手達によるオペラ「ヘンゼルとグレーテル」の上演。
今回は短縮ハイライト版を日本語でわかりやすく上演、バックのオーケストラは主宰の服部夢仁が担当。そして今回も天台宗僧侶による仏教音楽「声明」が聞けるのも大きな魅力。

詳しい情報はこちらを参照してください。

●日時:平成25年4月13日(土)
 13:30開場 14:00開演
●料金:前売り 2,500円/当日 3,000円
●場所:圓融寺 阿弥陀堂
●企画:圓融寺ライブプロジェクト
※開場時間、開演時間は変更となることがございます。

(題字:王斗斗)
圓融寺ライブパンフレット >>

出演:ヤセイ・コレクティブ/Tariki Echo/服部夢仁/inosta/志田雄二(テノール)/金田葵(メゾソプラノ)/小柳綾(ソプラノ)/天台声明/ううじん/Coba-U/ROYKEES(Opening Act) ※演奏順不同
節分のつどい~日数心経読誦法要~
新しい春に向けて、福を呼び込みましょう!
「せっかくの節分なのに何もしないのも…」
「時間はないけど、少しだけ節分の気分に浸りたい…」
「気軽に伝統的な年中行事に触れてみたいな…」
「通りがかりにちょっと豆撒きだけでもできないかな…」
「えっ!今日が節分だなんて、すっかり忘れてた…」

そういう方は円融寺に行こう!!
年男年女は問いません。どなたでも気軽にご参加できます。

【日数心経読誦法要と豆まき】
●日時:平成25年2月3日
    午前11時~午後3時ごろまで
●場所:圓融寺 本堂(阿弥陀堂)

◎日数心経読誦法要(お1人様:500円)
     午前の部 11:00開始
     午後の部 13:00開始
・本堂正面より直接お入りください(申込不要)
・経本はご用意があります。
・お数珠のある方はご持参ください。
・法要は1時間ほどですが、途中参加、途中退席も自由です。お気軽にご参加ください。
・法要にご参加の方には、円融寺の守護尊である碑文谷黒仁王尊の御姿と福豆を差し上げます。

◎豆まき
本堂(阿弥陀堂)の前に福豆と枡(ます)のご用意があります。
上記の時間内であれば自由に豆まきができます。
ただし、豆がなくなった時点で終了とさせていただきます。



●行事に関するお問合せ

《日数心経とは?》
立春を迎えるにあたり、これからの一年の除災招福の御祈願として、ご参加の皆さんと一緒に般若心経を365回読誦します。
数え方は、枡に入った365粒の豆を、般若心経を1巻読むごとに1粒ずつ別の枡に移します。すべて移し替えたら終了です。
参集した方の読誦回数を合わせて換算しますので、一人で365回お唱えするわけではありません。
世の中の平穏無事のために、祈りの力を合わせましょう。
ケイコ・ボルジェソン ニューイヤー・ジャズコンサートin 円融寺
「LA MER-MOTHER OF LIFE」(“海”~いのちの母~)のプロジェクトは、世界的に知られる海洋学者ジャック・イヴ・クストーの息子のピエール・イヴ・クストーとケイコ・ボルジェソンとの衝撃的な出会いからはじまった。
昨年、ギリシャのナクソク島で開催されたアクシア・フェスティバルで2人は、3.11以後の福島のために何かできることはないか考え、今回のコンサートとして結実した。
海洋環境の保護活動家と知られるDr.マネル・ガザ氏の美しい海の映像とともに、ケイコ・ボルジェソンが東日本大震災の被災地の一日も早い復興と福島の海の再生のために祈りの歌声をささげる。

【ミュージシャン】
Keiko Borjeson (piano/vocal/Compose)
Hakan Borjeson (E Violin)
Neil Stalnaker (Trumpet)
Hiroko Watanabe (Accordion)
T Toc Choir
Makoto Masuda (Perccusion)

【スペシャルゲスト】 Alexander Reichardt(Fish Designer)

●日時:平成25年1月9日(水)
    開場 午後6時/開演 午後6時半
●場所:圓融寺 客殿
●費用:2,000円(軽食・飲料を含む)

開催状況は「圓融寺facebookページ」で掲載しています!

詳しいパンフレットはこちら >>

Liquid Blue Dream Jazz Piano Concert
Myspace
keiko borjeson Web_Site

●行事に関するお問合せ
暗闇ワイン in 円融寺
【第1部】対談
「全盲の弁護士 大胡田誠さんと圓融寺 副住職 阿純章さんとの対談」
暗闇の中での対談"光を失ってつかんだ弁護士という仕事"そして、"暗闇の中で見つけた新たな光"についてお話いただきます。きっと有機が湧いてきます!

【第2部】暗闇ワインバー
「暗闇でワイン本来の味と香りを楽しんでいただく暗闇ワインバー」
日常の空間(光の世界)と非日常の空間(暗闇の世界)でのワインの味のギャップ、視覚の偏見をなくして人と接する「暗闇でコミュニケーション」、視覚以外の感覚の目覚めを体感できます!

●日時:平成24年11月3日(土)
 第1部 午後4時~午後5時
 第2部 午後6時~午後8時
●場所:圓融寺 客殿
●費用:
 第1部「対談」1,000円
 第2部「暗闇ワインバー」5,500円
●主催:「暗闇ワインバー」プロジェクト

開催状況は「圓融寺facebookページ」で掲載しています!

詳しいパンフレットはこちら >>

●行事に関するお問合せ
祈りの会 in 円融寺
7Generations Walk 2012
祈りの会 in 円融寺 ~宗教、宗派を超えて命が一つになる~

7Generations Walkがやってくる!!
「7世代先の子供達のことを考えて、いまを生きよ!」というネイティブアメリカンの教えがあります。
その教えをぜひ日本で実現させたいと願って、僧侶である山田俊尚さんが結成したのが7 generations walk(セブン ジェネレーションズ ウォーク)です。

現代の刹那的な物質至上主義社会を抜け出し、7世代先の未来への希望と7世代前のご先祖様達の営みに感謝し、命のつながりの中で歩き、生きたいと願い、日本各地でウォーク活動をしています。

今年3月11日に沖縄を出発し、富士山を目指して約4000キロの道のりを歩いています。その旅の途中、メンバー達が円融寺にやってきます。
いま生きていることに感謝し、共に祈り、楽しく交流する中で、きっと希望の未来が見えてくるはずです。

●日時:平成24年10月21日(日)
    15:00~17:00/18:00~夕食会
●場所:圓融寺本堂(阿弥陀堂)
●費用:無料(カンパ歓迎!)

こんな素敵な集まりでした!詳しくは「7Generations walk Blog」を参照してください。 また、「圓融寺facebookページ」でも掲載しています!

7GenerationsWalkからのメッセージ

【イベント内容】
一歩:7 generations walkのこれまでの、そしてこれからの活動について、知りましょう、聞きましょう。

二歩:みんなで祈りましょう。祈り方は自由です。宗教も教義もドグマも超えて、同じ一つのいのちを生きていることを実感しましょう。

三歩:震災後の日本について、理想の未来について、持続可能な社会づくりについて、いのちについて、何でも自由に表現し、語りあいましょう、ひとつになりましょう

トークセッション”おせっかい上等”
僧職系男子と肉食系アートセラピストが現代社会を元気にする!

●日時:次回の日程は未定です。
●場所:圓融寺 旧庫裏
    (釈迦堂向かって右側の建物)
●費用:浄財(カンパ)
※ビール(1缶)とおつまみ代は別途料金500円
※自由参加となりますので、申し込みの必要はございません

【過去のパンフレット】
・平成24年 8月 8日 20:00開談
 《Vol.3》のパンフレット >>
・平成23年 6月15日 20:00開談
 《Vol.2》のパンフレット >>
・平成22年11月17日 20:00開談
 《Vol.1》のパンフレット >>

●行事に関するお問合せ
圓融寺ライブ
圓融寺ライブ2012
KINEMATIC SOUND THEATER ~映像のない試写会~
創建1159年、目黒区にある圓融寺でのオールジャンルライブフェス!!
「映像のない試写会」をコンセプトに毎回独自の世界観を持つアーティストたちを招き様々なジャンルの音楽の世界に触れる空間を創造する。
リスナーがそれぞれのイマジネーションの世界に浸っていただく文字通り「サウンド」から「映像」を感じる音楽イベント。
お寺という特異な空間で「音」から「映像」をイマジネーションするサウンド世界にいざないます。

詳しい情報はこちらを参照してください。

※次回は来年の桜の時期を予定しております。詳しい日程は決まり次第お知らせいたします

●日時:平成24年3月31日(土)
 13:30開場 14:00開演 ※21:00終演予定
●料金:前売り当日共通3,000円
●場所:圓融寺 阿弥陀堂
●企画:圓融寺ライブプロジェクト
※開場時間、開演時間は変更となることがございます。

圓融寺ライブパンフレット >>
出演:ヤセイ・コレクティブ/福原希己江/quartz head conversation01/STARS ON PAN/inosta/SLIDE ROAR TROMBONE QUARTET/kajon/いずみピンク/天台宗僧侶による声明/服部夢仁/omoplata/NEMURIGI ※演奏順不同
●行事情報、および前売販売
圓融寺ライブ公式ホームページ
平成24年3月31日の圓融寺ライブで公演した天台声明のライブ映像です。
圓融寺ライブ動画>>
天台声明(法華懺法)【前半】 天台声明(法華懺法)【後半】
圓融寺坐禅コン
まさかの坐禅×婚活のコラボ!!
お寺や坐禅に興味がある独身男女に憩いと出会いの場をご提供させていただきます。
坐禅をしたことのない方も気軽に参加できます。
坐禅でスッキリした後は、美味しい精進料理を味わいながら楽しく歓談。

参加条件は
・ 独身で彼氏、彼女がいないこと
・ まじめな出会いを意識していること
・ お寺や神社が好きであること

総勢50名という予想以上のご参加、有難うございました。懇親会も大変盛り上がりましたが、さてその後の進展は・・・。

●日時:平成23年10月1日(土)
●集合:東急目黒線西小山駅 15:00
●会費:4500円。交通費、その他、諸費用は各自。懇親会は4000円前後。


●主催者サイトはこちら
生と死が転倒するコミカルな音楽劇!!「花札伝綺」
時は大正時代。
東京の下町にある「死の家」と呼ばれる一軒の葬儀屋が舞台。「死の家」の家族は皆、死んでいるにもかかわらず、一人娘・歌留多が「生きている人間」墓場の鬼太郎に恋してしまったから、さぁ大変。
 父親の団十郎が策した計画が、既に「死んでいる」美少年に娘を誘惑させ、娘も「死の世界」へ取り込んでしまおうというもの。こうして三つ巴、四つ巴の「生の世界」から「死の世界」にまたがっての鬼ごっこが始まる。
団十郎が勝つか、鬼太郎が勝つか?娘の歌留多の運命やいかに?!

たくさんの異形の死人達に囲まれて、鬼太郎と団十郎、どちらが生きている人間でどちらが死人なのかだんだんわからなくなってくる。物語が終わったとき、観客は果たして「生きている人間」であり続けられるのか?

44年の時を越え、寺山修司が現代に生きるわれわれに問う。

『さぁ、思い出してみな、死んでないヤツがひとりでもいたか?』

詳しい情報はこちらを参照してください。

●日時:平成23年8月6日(土)19:00開演
●料金:2,500円

詳しいパンフレットはこちら >>

たくさんの方のご来場誠に有難うございました。おかげさまで大盛況のうちに幕を閉じました。
次回の公演も企画中ですので、今後ともよろしくお願いします。
流山児★事務所
作:寺山修司
演出:青木砂織/音楽:本田実/振付:石丸だいこ
出演:伊藤弘子、上田和弘、谷宗和、イワヲ、里美和彦、冨澤力、木暮拓矢、坂井香奈美、平野直美、山丸莉菜/本田実、流山児祥